SHION'S WEBLOG
Good-Life! Good-Communication!

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
その後の話*うこ@谷中                 


HALLOWEEN PARTYのその後を書いてなかったですね。
mixiだけ更新して終ってしまいました・・・。
すみません不義理なブログ管理人で。すみません。すみません。すみません。
ということで先月の話ではありますが、ご参加いただいた方もそうでない方も裏方話にお付き合い頂ければ幸いです。



27日は朝から花さんと名札作り、午後はEMIちゃんと花さんと3人でケーキのデコレーション。
外は横殴りの雨と風。

当日台風って・・・聞いてないし!!!

そう、この日は二日前に発生した台風が関東に上陸しちゃったんですね。
アンタは招待してないよ!
なに、この地球単位でやるイヤガラセは。。。

そっちがその気ならこっちにだって考えがあるんだぞ!
・・・そんな風に小娘が憤ってみたところで、雨と風は止むどころか益々強くなるばかり。

因みに天気の事まではノーマークだった幹事チーム、考えがあるどころかビニ傘が暴風雨に壊され、丸腰です。
あぁこれじゃあお客さん来られない人もいっぱいいるだろうなぁ。。。
どうしよう。
もし来られたとしてもびしょ濡れ。
みんな怒って帰っちゃうかも。
その前にケーキ8個、この暴風雨の中どうやって運ぼうか・・・。

我が家から徒歩5分強の場所にあるカフェが会場だった為、当初は何往復かして運ぼうと言う算段だったのですが、こりゃ自分が歩いていくのも難しい。
考えるだけで痩せそうです。
(痩せませんでした)

結果ケーキは管理会社のボスに車で運んで頂きました。
ありがとう!ボスのお陰で酸性雨でしっとりしたケーキをみんなに出さずに済んだよ!
スペシャルゲスト台風様のお陰で準備が思うように進まず、受付開始しているのに会場の飾りつけはまだという滅茶苦茶なスタート。(お客さんなのに飾りつけやらされてる人いたもんな・・・。)

みんな来るかなぁ?

みんな来られるかなぁ???

私は内心ソワソワして受付にいた訳ですが、杞憂でしたね!
定員50名で設定していたパーティーに結果62名のお客様が!!

ううっ・・・。涙
本当にお足元の悪い中、ありがとうございました。
正直、行くのやめちゃおっかなー・・・って思った人、居ると思うんですよ。
でも、ちゃんと来てくれた。
会いたかったよーって、来てくれた。
その価値には正直涙が出そうになりました。
周りあっての我が家だと実感せずにはいられませんよね!

私が気まぐれなせいかもしれませんが、人付き合いってたまに億劫になったりします。
仕事して、ソレが毎日上手くいっているとは限らないし、体のコンディションだってベストな日ばかりじゃない。
そういう日って誰と顔も合わせずに寝ちゃおうとか、やらなきゃいけないことがあるからって周りに人が居るのに黙々と作業してたり、すごく心が閉じた状態になってしまう。
自分の行動や態度が何か子供っぽくてすごく嫌だなぁと思うのに、私は思うほど上手く行動が伴わなくて。
でも、そういう時に、ふとした優しさや自分の足元に気付かせてくれるのは、いつも自分以外の誰かでした。
それは間接的であったり直接的であったりその時々で投げかけられるものは違うんですけど我が家に住んで、そう感じる事がより多くなりました。

育った環境も価値観も違う。
どれが正しいなんてきっちり割り切れる答えが無い場合も沢山ある。
自分以外の人間と暮らすという事は思いやりがなければ途端にギスギスしたものになってしまう、シェアは自分本位の考えでは成り立たない関係なのだと住んで直ぐに気付きました。
色々な人が居るから、いつも同じ答えが正しいとは限らない、物事を大きく捉えて多面的に考えなければ誰かを傷つける可能性もある。

思えば、独りで居ては心の成長も喜びも少ないように感じたのが私の共同生活の始まりでした。
人と関わる事で心を豊かにしたい、少なくとも今よりは前に進みたいと言う欲求でシェアを始めた事は決して間違いではなかったと確信しています。

夜通し語り合える友人と出逢い、互いの友人を紹介し合って随分と多くの、お金では買えないものを家という環境を通して得る事が出来ました。
年に一度、その環境を通して日頃の感謝と、また新たな出逢いが生まれる事を願って我が家のPARTYは開かれています。

今年はどんな出逢いがあったのでしょうか。
風の噂では仲良くなったお客様10名ほどで徹カラに行ったとか、何名かは今度デェトをするとかしないとかちらほら嬉しい報告も。笑

来年もぜひ遊びにいらしてくださいね。

そうそう、言い忘れていたのですがあの嵐の日の会場でシェアハウスについて2組の取材がありました。
そのうちのひとつが今朝の産経新聞の朝刊17面にカラーで掲載されました。(もう夕刊の時間ですけど・・・)



シェアに興味を持って、記事として世に送り出してくださった事に感謝いたします。
ありがとうございました。
まだまだ市民権を得たとは言い難いシェアハウスですが、有意義な生活である事をお伝え出来れば幸いです。
安っぽい言葉かもしれませんが、人はひとりでは生きていけませんからね。

もうひとつの取材の方も、またお知らせ出来る段階になりましたらこちらでご報告させて頂きますね。

ちょっとというかかなり自分語りが入ってしまって分かりづらくなりましたが、伝えたい事はただひとつ。

いつも関わってくれる全ての人に、感謝!
ひとりずつ会って頬ずりしたいくらいです。

いつも、ありがとう。
: - : comments(0) : - : posted by ☆SHION☆ :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>